訪問日

2022

07/27

「海月が雲になる日」夏:ゴイクン、豚肉のレモングラスファルシ、牛肉米麺

夏、特に露地ハーブが旬で良い時期。さらに、夏はお庭の緑が映えており、ゆらぎのあるガラス窓から差し込む自然光も風情あり。
コース構成も考えられていてとても良かったです。

●赤紫蘇ジュース

●鱸 蒸し物
鱸の赤ちゃんを、ホムデン・ガランガル・ディルなどのハーブと共に笹の葉に包んで蒸し物にして。メギスの魚醤で味を添えてあり、そのまろやかで品のある旨味が繊細な鱸にピッタリです。魚醤の中でもメギスは癖が少なく、出汁のようにして使えるんですよね。


●ゴイクン
ファムファームさんの野菜とハーブの生春巻き“ゴイクン”。パイナップルソースの元気のある南国の風が吹き込む。

ホーラパー(タイバジル)、ノコギリコリアンダーと。

●豚肉ファルシ
レモングラスを苞のようにして豚肉を詰めた、ワイルドで爽やかなファルシ。

●牛肉の米麺
ちゅるんと滑るような舌触りの牛肉の米麺に、八角の風味が効いた複雑なスープが美味。パクチーの茎、ネギ、ピーナッツのアクセントが秀逸。

●枝豆のグリーンカレー
枝豆を主役にしたグリーンカレー。むせかえるような枝豆の風味と濃厚な味わいを、コリアンダーとコリアンダーシードの個性的な緑の風味で持ち上げる。

●デザート
スイカ“姫甘泉”のシャーベット、タイガーメロン、真桑瓜、ココナッツソース、栗豆、2種類の寒天
最後のデザートまで海月さんらしい妖艶さがあり、この不思議な世界観の余韻を楽しみながらお店を後にしました。

紹介ページに戻る